家事と育児は上手に手を抜いてストレスを溜めない

家事と育児

家事や育児には終わりがありません。
完璧にやろうと思えば思うほど、これもあれもといろいろやる事が増えてしまいます。
ですが完璧である必要はなく、もっと手を抜いてもいいのではないでしょうか?

例えば育児にしても、母親が子供がする前にすべてやってしまったら、逆に子供の成長を阻害する要因になってしまいます。
手をかけて過保護に育てすぎる事も問題ですよね。

もっと、放任で子育てをしても問題はないはずです。
家事も性能がいい家電がたくさん出ています。
性能がいい家電はちょっと高額になりますが、その分省エネ効果もあり、長い目で見ればお得になるはずです。
それに何よりも、手間がかからなく時短家事が可能になる点が魅力的ですよね。

掃除機を毎日かけなくても、ルンバに頑張ってもらえばいいのです。
そんなふうに育児や家事を上手に手抜きして、そして空いた時間は在宅ワークにあててみてはどうでしょうか?
在宅ワークをする事で、主婦でも社会とつながる事ができます。
また主婦でもお金を稼ぐ手段を確保しておく事は重要な事です。

結婚したら安泰という事はありません。
夫が失業する可能性もありますし、離婚をしてシングルマザーになるかもしれません。
そんな時に貯金があれば心強いですし、それ以上に毎月収入があるという状況は非常に助かるはずです。
もちろん何事もなかった場合でも、貯金が増えれば住宅ローンや教育費、そして老後の資金にあてる事が可能です。

時間の融通が利かない主婦はパートよりも在宅ワークがオススメ

主婦の仕事は、まとめて午前中に片付けるとはいかない仕事が多いのです。
例えば、洗濯は干した後、乾くのは数時間後になります。
また料理も出来立てが美味しいので、朝食、夕食は決められた時間から調理をする人が多いでしょう。

食材の買い物はタイムセールの時間に合わせて、そして子供が小さい場合は、こっちの都合ではなく、子どもの都合に合わせなければいけません。そうなってくると、短時間のパートであっても、なかなか家をあけるのが難しかったり、子どもが体調を崩せば保育園では預かってもらえません。いつ体調が悪くなるかなんて誰にも予想が出来ませんから、どのタイミングで急にパートを休む事になるかも分からないわけです。

ですが、子どもが生まれると子供のために教育費を貯めておく必要もありますし、マイホームも欲しくなります。
夫の収入だけでは家計が苦しいので、妻も働かなければいけないという家庭は多いですよね。
そんな時に、パートではなく、在宅ワークで働く事をおススメします。

在宅ワークなら、洗濯機を回している間の15分間の隙間時間にも、子どもがお昼寝をしている時間を狙って作業をする事が可能です。
それに同じ家の中にいれば、子どもがいつ起きてもすぐに気づいてあげられます。
子育てと家事だけでも忙しいのに、在宅ワークなんて無理、そんな人もいるかもしれません。
ですが、余裕がないからこそ在宅ワークを始めてみる事をおススメします。

どうすれば、家事が効率よくする事が出来るのか?考えるきっかけにもなります。
また子育てと家事だけでは働いていても、社会とのつながりが少なく孤立している事に焦りを感じるかもしれません。
在宅ワークで、自分も稼いでいる、そう実感出来る事で、精神的余裕と家計に余裕が生まれるわけです。

家計に大助かり?!amazonギフト券 換金